2014年2月19日

お茶によるダイエット

飲料ダイエットやお茶ダイエットは、誰にでも手軽に取り組むことができ、ダイエット効果も得られる方法として、口コミなどでは、常に話題になっています。
特にダイエット目的で開発した商品でない場合でも、ダイエット効果が得られるという投稿が多数寄せられています。
口コミでは、「飲むだけで痩せる」ことを謳った商品は、評判が悪かったりします。
ここでは、口コミで話題になっている飲料やお茶をいくつか紹介します。
最初に、カテキン飲料、ウーロン茶、プーアール茶、杜仲茶、ギムネマ茶、雪茶(スノーティー)、ゴーヤー茶、明日葉茶などの脂肪燃焼効果や、吸収抑制効果があると言われているものは話題になっています。
次に、バナバ茶、羅布麻(ラフマ)茶、ヤーコン茶、桑の葉茶、かきどおし茶など血中コレステロールの抑制効果や血糖値をコントロールする作用があるもの,
コレステロールサプリなどもも話題になっています。
そして、黒豆飲料、マテ茶、しょうが紅茶、シモン茶、菊芋(きくいも)茶、ごぼう茶、パパイヤ茶など整腸作用や便秘解消効果が高いものはダイエット効果も期待できると言われています。
最後に、硬水、水ユーカリ茶、ジュアール茶などは、デトックス効果によりダイエット効果も得られると言われています。
その他、モリンダ、シトリフォリア(ノニ)やテアニンが配合された飲料も話題になっています。
また、ハーブティーの中にもダイエット効果があるものがたくさんあるため、オリジナルのブレンド茶を作れるお店は人気が高くなっています。

2013年5月 7日

強制執行とは

離婚するにあたって、財産分与や慰謝料の支払いがなされない場合、強制執行をすることもあります。
強制執行するにあたっては、事前に取り交わした約束に強制力が付与されていなければなりません。
具体的には、強制執行するには債務名義という名の文書を作成しなければなりませんが、その前に、公証役場で作成した「公正証書」や家庭裁判所で作成した「調停調書」、地方裁判所で作成した「判決書」や「和解調書」が必要です。

また、債務名義があるだけでは、強制執行することはできません。
強制執行するにあたっては、相手の住所を管轄する裁判所に差し押さえの申し立てをしなければなりません。
そして、差し押さえは、支払いを受ける当事者が、自身で相手の財産を調べて、申し立てなければなりません。
しかし、専門知識を持っていなければ、差し押さえを実行することは難しいため、弁護士に代理を依頼するケースが多くなっています。

不動産、給料、預貯金が差し押さえの対象になり、給料については、全体の25%程度までの差し押さえが可能です。

もし、強制執行で支払いを受けられなかったとしても、強制執行という手続きを実際に踏んだことで、心理面において相手に強制することができるという一面があるため、どうしても他の手段が見つからない場合や、すぐにでも支払ってもらいたいときには有効です。

2012年12月21日

引越した先での挨拶

引越しが完了したら、すぐにでも荷物の整理をしたいと言うのが本音ですが、そうする前に、済ませておきたい事があります。

それは、大家さんや管理人さん、ご近所の方々への挨拶です。

新生活を営む上では、色々とお世話になりますので、引越した日の翌日くらいまでには済ませておくようにしたいものです。

ご近所づきあいに、あまり重きを置かれていないと言う方でも、引越しの挨拶くらいは、やはり、しておくべきかも知れません。
挨拶には、家族連れで伺うのも、おすすめです。

日本には、昔から、良好なご近所づきあいをする為の風習のようなものがありました。
それは、「向う三軒両隣」とのつながりです。「向う三軒両隣」とは、自宅の向かい側の三軒と左右の二軒の家を表し、親しく交際する近くのお家を表す言葉でもありました。

今でも、最低限の近所付き合いをして行く上での基準のようなものとして使われる機会も、少なくありませんので、引越しに限った事ではなく、ご挨拶に関しては、「向う三軒両隣」精神で対応して行かれるのが、おすすめです。

引越しの挨拶に伺う時間ですが、一般的には、相手に迷惑がかかる早朝や夜間等の時間帯は、避けるのがマナーとされています。

挨拶自体は、「隣りに引っ越してきました○○です。今後とも、宜しくお願い致します。」と言ったように、簡単な自己紹介程度のものでかまいません。

もし、互いの家族に、同じ年頃の子供がいたような場合は、学校が同じかも知れませんし遊ぶ機会も多くなりそうですので、子供連れで、挨拶されるのも良い事でしょう。

最初の挨拶時には、お手軽な500円から1000円程度のお茶やコーヒー、タオルや洗剤などを、のし紙で包んだ物をお渡しします。

のし紙の表書きには、「ご挨拶」と書き、水引は、紅白の蝶結びにします。

お留守で、なかなか会えない隣人には、ご挨拶と簡単な自己紹介を書いた手紙と挨拶時に持参していた品物をポストの中などに置いておくのも一つの方法ですが、その際、食品などの場合は、注意が必要です。
出来る限り、直接、ご挨拶したいものですね、

ビタミンと育毛の関係

ビタミンが体に良いこと、必要なことは誰でも知っていることです。ビタミンの働きは、他の栄養素の働きを補助したり、体調を整えたりすることです。また、ビタミンには多くの種類があり、それぞれに働きが異なっています。特徴を知ることで髪の毛にも良い効果をもたらす栄養素となります。
特に一般的なビタミンには、ビタミンC、ビタミンA、ビタミンE、ビタミンB群などがあります。ビタミンB群のうち、B2とB6、ビタミンEは髪の毛の成長には特に欠かせないビタミンてす。
具体的な働きとして、ビタミンB2、B6はタンパク質の働きを補助して髪の成長を促す効果があります。ビタミンB群は1~12までありますので、できればバランスよく摂取すると効果的です。
ビタミンEはアンチエイジングのビタミンとしても知られています。血管の強化に効果的な働きをします。頭皮細胞の働きを阻害する物質の生成を抑える働きもします。
ビタミンには脂溶性と水溶性があります。体に良いからと過剰摂取することは逆に悪影響になることがあります。
ビタミンAは目によいビタミンとして知られていますが、多量に摂取すると頭皮の乾燥、抜け毛の促進などにつながってしまいますので注意が必要です。
過剰摂取をしても水溶性のビタミンは尿とともに排泄されてしまいますが、脂溶性のビタミンAやEは排泄されることがありません。そのため、サプリメントなどで摂取する場合には、容量や用法の厳守が大切です。

無料体験を利用する

エステに興味はあっても、二の足を踏んでいる人も多いでしょう。費用や技術などに不安があったり、サロンの選択に迷うことが理由のようです。折り込みチラシや雑誌、インターネットなどでは毎日広告が打たれていますので、まずは情報を確認するとよいでしょう。その中で、興味のあるサロンや施術内容が見つかったら、まずは体験をしてみることです。体験やお試しのコースはどこのエステサロンでも常時設けていますが、時には無料体験のチケットを配布していることもあります。
エステサロンの選択にはこのような無料体験やお試しコースなどを有効に利用するとよいでしょう。契約してしまってから失敗したと感じることがなくなります。少なくともエステは安い費用ではありませんし、時間の拘束もありますので、通いきれない場合には無理な契約はしない方が良いのです。
体験コースを受けることになったら、チェックするポイントを押さえておきましょう。受付やスタッフの応対は感じが良いか、サロンは清潔か、施術は的確かなどです。また、リラックスできるか、居心地が良いと感じることができるか大切なポイントです。客層によっても居心地が悪いと感じる場合もあるのです。
体験をしてみて満足できれば、施術内容、費用、期間など自分にとって最良のコースの設定を相談してみましょう。その際に強引なコースの設定や契約の強要があれば、きっばりと断るという道もあります。自分のためのエステなのです。納得できるサロン選びが大切です。

ニキビ治療とフォトフェイシャル

ニキビに限らず肌トラブルは早めに対処することが美肌維持のためには必要です。セルフケアを行うことにも限界がありますので、人によってはエステサロンや専門のクリニックを利用しているようです。また、最近では家庭用の高性能で安価な美容機器が流通し始めていますので、こちらの利用も増えています。
ニキビ治療には洗顔や塗り薬以外の方法もあります。クリニックなどが実施している方法でフォトフェイシャルという方法です。これは、ニキビ以外にもシミ、シワなどのアンチエイジング効果もある方法です。カメラのフラッシュのような光を患部に一瞬照射するだけの方法です。レーザー治療が一世を風靡したことがありましたが、レーザーは患部に確実に照射しなくてはならず、痛みも伴いますのでチャレンジしようとする人は少なくなっています。
フォトフェイシャルは1回の治療も短く、痛みもほとんどありません。また、照射後にすぐにメイクをすることができます、何より、健康な肌に照射しても全く影響がありませんので患部にスポットで照射する必要がありません。ただし、保険診療は適用されませんので、費用はそれなりです。また、1度の照射では根治することが難しいので、数回の利用が必要です。
フォトフェイシャル治療に興味がある場合には、臨床例が多いクリニックや資格を持った技師がいるクリニックを選ぶと安心です。カウンセリングによってリスク面もきちんと確認してから治療を受けましょう。

白髪とは

白髪は単純に老化現象のひとつとして捉えられていますが、その原因には大変謎が多く、未だ根本的な治療法は確立されていないのが現状です。
髪の毛の黒い色は、頭皮にある毛母細胞中の色素細胞で作られているメラニン色素によるものです。
何らかの原因により、このメラニン色素の働きが衰え、髪の毛の中に色素が含まれていない状態を白髪といいます。
実際には白い色ではなく、無色透明で光が乱反射して見えるため白く見えるようです。
老化のほかには、病気が原因のものや、ストレスや生活習慣が原因ともいわれています。
遺伝的要素もありますが、必ずしも全ての方が遺伝するわけでは無いようです。

・白髪の原因とは?

1、遺伝
データ上では、白髪は遺伝によって引き起こされると言われていますが、詳しいメカニズムは判明していません。
男性の脱毛症と同じように「白髪が生えやすい」体質というものがあるようです。

2、加齢
白髪の一番の原因は加齢による老化現象といわれています。
老化をすると、体のあらゆる機能が衰えます。
髪の毛の色の元になるメラノサイトという細胞の働きも加齢によって鈍くなるといわれています。

3、ストレス
白髪になってしまう原因にストレスは大いに関係があるであろうと言われています。

4、生活習慣
食生活や睡眠などの生活習慣も大きな要因のひとつと考えられます。
生活習慣の乱れが、メラノサイトという細胞の働きを低下させてしまうようです。

5、病気
甲状腺疾患や、慢性の胃腸炎などでも白髪の症状が出る場合もあるようです。

白髪を予防・防止するのは難しいことですが、思い当たる部分は改善することが大切でしょう。